ハクビシン駆除で快適な生活を取り戻す|専門家に依頼しよう

蟻の種類と殺虫剤の種類

作業員

種類

白蟻は自然界に存在する枯れ木や落ち葉を食べますので、それが腐葉土のようになって森や林の土壌の基礎を形成します。しかしながら、日本の家屋が木材であることから白蟻が住みついてしまって人間に被害を及ぼすこともあります。主な種類としては、ヤマトシロアリ、イエシロアリなどが代表的なものになります。この中でもイエシロアリが名前からわかるとおり、最も家に加害を与えます。本州の内陸部や九州や四国に広く分布しています。夏ごろになると羽蟻が出てくるシーズンになります。玄関あたりに見かけたときには対処する必要があります。駆除方法としては掃除機での吸引が最も効果的です。羽蟻を駆除しても働き蟻がいないとは限りませんので、注意は継続して持つようにしましょう。

殺虫剤の種類

白蟻駆除には見かけたときにその場で掃除機で吸い込めばよいのですが、大量に駆除する場合は殺虫剤を使用することが一般的です。白蟻はどの種類も集団生活を基本としているので、設置型の薬剤がおすすめです。これは白蟻に食べさせて巣ごと駆除することができるタイプになります。白蟻が活動しそうな場所に設置したり、通り道に使われるところにも広くばら撒いておくと良いでしょう。また、液剤タイプの薬剤は駆除だけでなく予防にもなりますので、こちらもおすすめです。基本的には原液のまま使うことはなく、水を混ぜて散布することが多いです。噴霧器に入れて白蟻が来る場所や来そうなところに噴射しておくと良いです。成分としてピレスロイド系が多いですが、これは白蟻以外にも効き目があります。